読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステロ+バシャニンフ展開のススメ

   こんにちは、ルッソです。今回は、僕が愛用しているステロ+バシャニンフ展開について紹介します。これを読んで1人でも多くの方に使っていただけると嬉しいです。

 この並びの基本的な動きは、序盤にステロを撒いてメガバシャーモを通しに行き、ストッパーである化身ボルトやスイクンニンフィアを後投げして、欠伸から再展開していくものです。この構築の利点は積み展開の大きな勝ち筋と通常のサイクル戦を両立できることだと考えています。また、バシャーモが環境トップのメガガルーラに強いことも挙げられます。さらに所謂対面厨パに対して、この並びで高い勝率を出すこともできます。それでは詳しい紹介の方に入っていきます。
 

f:id:russo_blaziken:20150915194522g:plain

意地ASベース
フレドラ/膝/剣舞/守る
 エースであるバシャーモの型はこの型ほぼ一択だと考えています。化身ボルトで止まらないラムの実や他のサブウェポンも魅力的ですが、HBスイクンすらも突破出来るステロ+剣舞膝の火力や、明確な対策を取らなければ止められない技範囲を考えれば剣の舞だと思います。サブウェポンが必要な並びには他のエースを通しましょう。何よりかっこいい。
 
ニンフィア@残飯、オボン、カゴ

f:id:russo_blaziken:20151117182520g:plain

控えめHBベースor図太いHBベースor控えめHDベースor穏やかHDベース
ハイボ/欠伸/@2
 @2の枠は残飯、オボンならば身代わりバトン、カゴならば瞑想眠るです。どちらも非常に強力で、前者はエースの無償降臨を簡単にできて、後者は起点作成とニンフィア単体での詰ませ性能を両立できます。ここの型は自分に馴染むのを使うのが1番です。運用は上述の通りバシャのストッパーに投げて欠伸から展開していきます。特性のおかげでCに振らなくても火力がでて、害悪系統に強めなのもグッド。
 
【ステロ要員】
ガブリアス@ヤチェ、襷

f:id:russo_blaziken:20151117175740g:plain

陽気hbSベース

地震/ステロ/@2

 次にステロ要員であるガブリアスですが、個人的にはガルーラに対して確実に2回行動できるヤチェの方がいいと思います。多くのポケモンと殴り合える点や、型が多いため挑発による阻害がされず確実にステロが撒ける点など非常に優秀です。相手が物理受けに引いてくれることもありステロ要員としては最も使いやすいです。襷の利点としては、フェアリーに打ち合える点と、初手のガブミラーで安心して行動できる点です。@2の候補としては逆鱗、岩封、剣舞、毒毒、吠えるなど。
 
カバルドン@オボン、ラム、ゴツメ

f:id:russo_blaziken:20160118162214g:plain

慎重HDベースor腕白HBベースor腕白HDベース

ステロ/欠伸/@2

 カバルドンは耐久面の数値が高いうえにステロ欠伸を1匹でこなす優秀なポケモンですが、相手も黙って展開されてくれる訳はなく、挑発で簡単に止められてしまう点がネック。基本的には後攻で行動するため追加効果や急所を引きやすい点も考慮しなければなりません。持ち物は周りに合わせて選択出来て、どれも違った良さがあります。@2の候補は地震、岩封、氷の牙、吹き飛ばし、怠けるなど。
 
ナットレイ@ゴツメ、ラム、襷、残飯

f:id:russo_blaziken:20150915210515g:plain

呑気HBベースor腕白HBベースor慎重Hbdベース
ステロ/電磁波/@2
 2匹目のステロ要員として採用可能。上記の2匹ではきつい高火力フェアリーや耐久水、ガッサに対して安定して仕事できますが、自身が起点になりやすいことにも注意が必要です。このポケモンも挑発を比較的誘います。@2の候補はジャイロ、アイへ、ウィップ、タネガン、大爆発、宿り木、守るなど。
 
【裏エース】
 ここまでメガバシャーモをかなり持ち上げていますが、メガバシャだけではどうしても突破不可能なクレセやヤドラン、フレドラの反動+アクジェやブレバによって簡単に縛られてしまうマリルリやアロー入りに出していける第2のエースについてです。バシャーモの選出誘導力は凄まじいので、この枠はそこにしっかり合わせていけるポケモンが必要です。僕はこの枠をしっかり選定することが最も重要だと考えています。この並びを使っている方の構築を見るとメガギャラとメガマンダがほとんどなのでまずはこの2匹から紹介していきます。
 

f:id:russo_blaziken:20151117185216g:plain

意地ASベースor陽気ASベース

龍舞/@3

 バシャーモが誘うポケモンに軒並み強く出れるポケモン。@3は噛み砕く、氷の牙、アクテ(滝登り)、身代わり、地震の順におすすめです。特にクレセヤドランにタイプ一致で打てる噛み砕くは使用率は低いもののとても使い勝手がいいです。種族値自体は非常に優秀ですが、技の威力が低いため火力がギリギリ足らないことが多々あります。こいつを使う時は無理に舞わず2回殴りに行く立ち回りも必要です。真面目にギガインパクト使いたくなります。

 

ボーマンダボーマンダナイト

f:id:russo_blaziken:20160119150747j:plain

意地ASベースor陽気ASベースor慎重HDベース

捨て身(恩返し)/龍舞/@2

 特性、種族値、技の威力全てに恵まれ、数値受けを許さない強引な突破が可能。ギャラドスもですが威嚇によって強引に舞っていけるのも強みです。@2の候補としては、地震、空元気、身代わり、羽休め、逆鱗、ドラクロなど。構成によって見れる範囲が変わるカスタマイズ性の高いポケモンだと思います。欠点としては、上手く立ち回られるとクレセにスキスワを入れられて簡単に泊まってしまう所です。

 

ちなみに下記のポケモン達も可能性を感じて試してみましたが、なかなかしっくりきませんでした。と言っても各ポケモン50戦も回していないので上手くまとめられた方がいらっしゃれば是非教えてください。

 

メガゲンガー:臆病CSぶっぱ 祟り目/ヘド爆/こご風/鬼火

メガハッサム:意地ASベース バレット/石化/叩き/剣舞

メガラティアス:臆病HSぶっぱ ショック/瞑想/身代わり/羽休め

 

【最後に】

 この並びはほとんどの構築に対して戦えますが、ジャローダゲッコウガ、その他ラム持ちアタッカー、挑発持ちのアローやドランが厳しいので残りの枠でそこのケアが必須です。上手く嵌まれば爽快な並びですので、是非一度使ってみてください。質問や指摘、アドバイス等あればTwitter:@russo_blazikenまでお願いします。それでは今回はここで失礼します。ここまで読んで頂きありがとうございました。