読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログリンク

 この記事は日頃より交流させてもらってるポケ勢のブログリンクになります。順番は声を掛けていただいた方からになっています。

かずのこさん:Candle*Story
rushさん:過剰S振り信者
おまおさん:おまっおモンスター
アーモンドさん:ポケモン日記
カミやんさん:Never say never!!!
真宵さん:宵の明けやみ
えぼにーさん:無意識の遺伝子
 
ブログリンクは常時募集していますのでリンクしていただける方や、問題のある方は@までお願いします。
 

【SMシングルS2使用構築】Fairiesマンダウルガ【最高最終レート2200】

   お久しぶりです。ルッソです。シーズン2お疲れ様でした。今期もなんとかレート2200に乗ることが出来たので、構築記事にさせていただきます。並びはこちらです。

f:id:russo_blaziken:20170321214656j:image

 

【使用パーティ】

f:id:russo_blaziken:20170321141208p:plain

   今期は様々なメガ進化ポケモンが環境にいたので、その多くに対して打ち合いを有利に進めることが出来る両刀メガボーマンダから構築をスタートしました。ここに初手でアドを取りやすいスカーフガモス、崩し性能に優れた水Zレヒレを加え、残りは回しながら補完しました。構築名は3枚のフェアリータイプたちから取りました。

 

【個別紹介】※実数値はメガ前

 

ボーマンダ@ナイト

f:id:russo_blaziken:20160119150747j:plain

性格 無邪気

 

特性 威嚇→スカイスキン

 

実数値 171(4)-175(156)-101(4)-142(92)-90-167(252)

 

技構成 捨て身タックル/流星群/地震/大文字

 

調整意図

A:捨て身タックルでB4振りメガリザードンYを確定1発

C:余り

S:最速

 

 今回の軸であり唯一のメガ枠。上からのタイプ受けの崩し、試合終盤の抜きをしてもらいました。ハイパーボイスに関してはグライオンくらいしか打ちたい相手がいなかったので採用しませんでした。相手に型を誤認させて試合を有利に運ぶことが出来て面白いポケモンでした。

 

ウルガモス@拘りスカーフ

f:id:russo_blaziken:20170321134916g:plain

性格 控えめ

 

特性 炎の体

 

実数値 161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

 

技構成 オーバーヒート/虫のさざめき/炎の舞/蜻蛉返り

 

 初手の有利対面からの負荷かけ、中速積みアタッカーのストッパーとして採用しました。相手が蝶の舞+Z技による崩しを警戒して目の前の1匹倒させてくれることも少なくなく、活躍してくれました。主な役割対象はメガゲンガーメガメタグロスゲッコウガボルトロスです。当初は目覚めるパワー氷を採用していましたが、ほとんど打たなかったため、相手の初手ミミッキュに対してアドバンテージを取れる蜻蛉返りに変更しました。

 

ナットレイ@食べ残し

f:id:russo_blaziken:20150915210515g:plain

性格 呑気

 

特性 鉄の棘

 

実数値 181(252)-120(44)-195(212)-×-136-22

 

技構成 ジャイロボール/タネマシンガン/宿り木の種/ステルスロック

 

調整意図

H:振り切り

A:ジャイロボールでB4ガブリアスを確定2発

B:余り

 

 ボーマンダと最も相性のいい物理受け。今作ではカプ系の特殊技を受ける機会も少なくなかったのでDにもう少し割いてもよかったかもしれません。ゴツゴツメットが活きる場面が少ないと感じたので場もちを良くするために食べ残しを持たせました。タネマシンガンは増加傾向にあった呪い身代わりミミッキュに対してとても重宝しました。このポケモンがいるとリザードンを強烈に誘うので、交代際にダメージを入れて後出しレヒレで処理、という流れが多かったです。悠長にステルスロックを撒いていると全壊させられるので注意が必要でした。

 

カプ・レヒレ@水Z

f:id:russo_blaziken:20170321135821g:plain

性格   控えめ

 

特性  ミストメイカー

 

実数値   175(236)-×-140(36)-154(196)-155(36)-106(4)

 

技構成   ハイドロポンプ/ムーンフォース/黒い霧/瞑想

 

調整意図

H:16n-1

B:補正なしA252ガブの剣舞地震確定耐え

C:余り

D:補正なしC252メガゲンガーのヘドロ爆弾確定耐え

 

   黒い霧、瞑想両搭載の欲張りレヒレ。黒い霧の枠は波乗りで使っていましたが、攻撃技は水Zとムンフォで事足りることが多かったため変更しました。主にバトン系統、オニゴーリカビゴンといったポケモンに役割が持てて非常に使いやすかったです。基本的には相手の炎タイプへの切り返し、または物理受けからの崩しとして仕事してもらいました。耐久に余裕のあるポケモンではないので、相手の行動をしっかり予測して動くことが重要でした。

 

カプ・テテフ@エスパーZ

f:id:russo_blaziken:20170321135937g:plain

性格   臆病

 

特性  サイコメイカー

 

実数値   175(236)-×-109(108)-161(84)-137(12)-136(68)

 

技構成   サイコショック/ムーンフォース/10万ボルト/瞑想

 

調整意図

H:16n-1

B:補正なしA252メガリザードンXフレアドライブ確定耐え

C:H4メガガルーラをエスパーZで確定1発

D:余り

S:最速キノガッサ抜き抜き

 

   この枠は最終日まで悩んでいましたが、ボーマンダと併せて受けループを崩せて、サイクル負けが選出画面で分かる相手に対して強引に対面選出出来る瞑想エスパーZテテフにしました。調整に関しては即興で考えたのでもっといいものがあると思います。10万ボルトの枠はめざめるパワー炎と選択。

 

ミミッキュ@気合いの襷

f:id:russo_blaziken:20170117135707g:plain

性格   意地っ張り

 

特性   化けの皮

 

実数値   131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

 

技構成   シャドークロー/じゃれつく/影うち/剣の舞

 

   前期に続いての採用。今シーズンの潜り始めはゴーストZを試していましたが、自分の立ち回りでは襷の方が合っていたのでこちらにしました。化けの皮+襷による強引なサイクル、ストッパー性能は相変わらず使いやすかったですが、今期はステロがかなり流行っていたので、撒かれることが容易に想像つく相手には選出していませんでした。

 

【補足】

   テテフ以外は満遍なく選出していました。最も多かった選出はマンダナットレヒレです。メガ枠がボーマンダのみであったものの、相手に彼を超える高速アタッカーが複数枚いるとどうしても選出を渋ってしまっていたのが構築の弱さでした。

 

【最後に】

   今期は自分に合ったポケモンを何匹か見つけることが出来て収穫となったシーズンでした。やはりポケモンの種類が多くなると対戦は面白いですね。ただ、構築としては自分で理解してる弱い部分が大きく、そこを煮詰めきれなかったので来期以降はしっかり考えてから潜ろうと感じさせられました。今期対戦していただいた方はありがとうございました。それでは今回はここで失礼します。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

【Special Thanks】

共に戦ってくれた通話窓のみんな

 

   

 

 

 

【SMシングルS1使用構築】対面ガルゲンミミッキュ【最高最終レート2202、最終12位】

    お久しぶりです。ルッソです。サンムーンS1お疲れ様でした。今期はレート2200に到達できたので、この環境でのシングルはもうありませんが、構築記事にさせていただきます。並びはこちらです。

f:id:russo_blaziken:20170117150231j:image

 

【使用パーティ】

f:id:russo_blaziken:20170117125442p:plain

   今シーズンはサイクル、積み、対面どの並びも使ってみましたが、環境が定まっていないことに加え、Z技という新要素によって想定外の崩しをされることも少なくなかったため、こちらから能動的に倒しに行く対面、積みのいずれかを使用することを決意しました。しかし、完全な積み構築はポリ2、テッカグヤ、瞑想電気Zコケコの多さから勝てないと判断し、終盤は対面構築を煮詰めていました。が、根本的にサイクル気質の脳なので最終的に対面+サイクルの形に落ち着きました。

 

【個別紹介】※実数値はメガ前

 

ガルーラ@ナイト

f:id:russo_blaziken:20170117125425g:plain

性格   意地っ張り

 

特性   肝っ玉→親子愛

 

実数値   181(4)-159(236)-101(4)-×-102(12)-142(252)

 

技構成   猫騙し/捨て身タックル/地震/岩石封じ

 

   DL調整だけ施したASガルーラ。当初はコケコのZ10万耐えのHAブレクロ型を使用していましたが、ボルチェンで逃げられまくったのと、本来必要な対面性能が足りていないと感じたため、友達のバンビーさんが強いと言っていた意地ASを採用。岩石封じの枠については不意打ちと悩みましたが、ボーマンダギャラドスパルシェンといった強力な積みエースの起点にならず、後続を動かしやすくする岩石封じを採用しました。主に相手の非ガルーラスタンに対して選出していました。

 

ガブリアス@拘りスカーフ

f:id:russo_blaziken:20151117175740g:plain

性格   意地っ張り

 

特性   鮫肌

 

実数値   183-200(252)-115-×-106(4)-154(252)

 

技構成   逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙

 

   普通のスカガブ。ポリゴンZや臆病スカーフテテフを意識して陽気にしていましたが、火力があまりにも足りていなかったので意地っ張りに変更しました。対面選出の最後の押し込みや、電気の一貫切り、積みエースのストッパーとしての役割を担ってもらっていましたが、今回の構築では最も納得のいっていない枠だったのでまだ検討の余地があると感じています。

 

ゲンガー@ナイト

f:id:russo_blaziken:20170117125432g:plain

性格   臆病

 

特性   呪われボディ→影踏み

 

実数値   159(188)-×-80-150-104(68)-178(252)

 

技構成   祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/守る

 

   この枠は滅ゲンを使用していましたが、選出率が低かったため、こちらの型に変更しました。使用感はよく、このポケモンでテッカグヤをキャッチ、突破した試合の多くは勝てました。守るの枠は挑発、道連れを試していましたが、友達のロクロ君に勧められて採用したところ、プレイングの幅がかなり広がりました。主にガルーラスタン、ルカリオ入りに選出していました。今回のMVP。

 

ミミッキュ@襷

f:id:russo_blaziken:20170117135707g:plain

性格   意地っ張り

 

特性   化けの皮

 

実数値   131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

 

技構成   シャドークロー/じゃれつく/影打ち/剣の舞

 

   汎用枠。持ち物は霊Z、妖Zと悩みましたが、+化けの皮による対面性能、強引な剣舞による崩し性能を評価して襷を採用しました。行動保証を盾にサイクルに組み込むことも出来てかなり使いやすかったです。この型のミミッキュに関しては後ろから出すことに強さがあると確信していたので、それを意識したプレイングをしていました。

 

カプ・コケコ@電気Z

f:id:russo_blaziken:20170117135712g:plain

性格   臆病

 

特性   エレキメイカー

 

実数値   145-×-106(4)-147(252)-95-200(252)

 

技構成   10万ボルト/マジカルシャイン/草結び/瞑想

 

   対面性能、崩し性能共に優秀な10万Zコケコ。多くのメガ進化ポケモンを対面から吹き飛ばすことができて使っていて気持ちよかったです。草結びの採用によって地面枠マンムードサイドンの並びに出しやすくしました。瞑想+結びで終盤一定数見たポリ2ドサイのようなパーティには滅法刺さりました。他にも瞑想は受け回しや、コケコをジバコで見ている相手を崩すのに重宝しました。

 

テッカグヤ@残飯

f:id:russo_blaziken:20170117135710g:plain

性格   穏やか

 

特性   ビーストブースト

 

実数値   203(244)-×-127(28)-128(4)-145(84)-100(148)

 

技構成 火炎放射/宿り木の種/毒々/守る

 

 初手ゲンガーを出した際に弊害となるテテフ、ガブとの対面において引き先にするためこのポケモンを採用しました。火炎放射はカグヤミラーとハッサム対策、毒々はポリゴン2やブルル、カグヤを起点にしてくるポケモンの処理速度を早めるために採用しました。身代わり持ちに滅法弱いのでそこには注意が必要でした。この型はS1初期から使用していてとても使いやすかったです。努力値振りは、特殊方面を控えめコケコのエレキ10万耐えまで振っていて、Sを20振りメガハッサム抜き抜き、残りをBに回しています。Sは多くのカグヤの上を取れていてよかったですが、B方面に関しては+2パルシェンの氷柱針耐えまで振るべきでした。

 

【補足】

 今期上位に最も多かったガルガブゲンカグヤテテフコケコに対してはゲンカグヤガブ、パルがいた場合はガブ→ミミッキュで選出していました。この並びを倒すのにカグヤを出す以外に僕には勝ち方が考えられなかったですが、その他のパーティにはなるべくカグヤを出さずに対面的な選出をするように心がけていました。

 

【最後に】

 今期は6世代までと違い環境トップといわれるポケモンを多数採用していて、それ故に同速対決で試合が決まったしまうことが多かったのは反省点です。今作ではマッチングやオニゴーリ、想定外のプレイングなどの悪条件が重なって多くのプレイヤーが相当苦しめられているように感じました。その中で今回結果を残せたのは流れが良かっただけだと考えています。来期以降もレートに潜るかは未定ですが、潜る際にはより良い結果を出せるよう頑張ります。今期対戦していただいた方は対戦ありがとうございました。それでは今回はここで失礼します。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

【Special Thanks】

 最後まで共に戦ってくれたバンビーさん、オメガァァさん、えりちかさん、さくらんさん、ラフィーさん

【個人的】NEW GAME!キャラランク

   お久しぶりです。ルッソです。皆さんいかがお過ごしでしょうか?実質的なORASレートも終了して時間を持て余してる、という方も少なくないのではないでしょうか。今回はそんな方々への宣伝と、アニメ「NEW GAME!」の最終話放送に伴い、筆を執りました。前置きはこの辺にして、早速アニメ全12話と原作から個人的なキャラランクを付けさせていただきます。

 

※あくまでも個人的な意見ですので、文句は受け付けていません。このキャラのこんな所が可愛いよ!という熱い語りはいつでも受け付けております。同ランクは上に書いてあるキャラの方が高順位。以下常態。

 

《SS+》

八神コウ(CV:日笠陽子)

f:id:russo_blaziken:20160920165920j:image

f:id:russo_blaziken:20160920185152j:image

f:id:russo_blaziken:20160920160710j:image 

   文句無しの最高ランク。仕事一筋に思われるが、仲間への思いやりも人一倍ある頼れる先輩。それ故にたまに見せる可愛らしい仕草が神。普段はラフな髪型だが、時折見せるポニーテールがとても似合っている。同期のりんにはすぐ甘える所も素晴らしい。ちなみに、母のことをママと呼んでいるのに周りにはお母さんと呼んでいる所がポイント高い。詳しくはアニメ「NEW GAME!」第9.11話を参照。

 

《S》

滝本ひふみ(CV:山口愛)

f:id:russo_blaziken:20160920182100j:image

f:id:russo_blaziken:20160920171224j:image

   安定のSランク。このキャラが最もオタク受けが良いのではないかと考えている。所謂コミュ障ではあるものの、その仕草や、なんとか会話をしようという姿勢に胸を打たれるオタクが後を絶たない。趣味はコスプレというその性格からは想像しづらいギャップも◎。

 

遠山りん(CV:茅野愛衣)

f:id:russo_blaziken:20160920175930j:image

f:id:russo_blaziken:20160920175935j:image

    最高のお姉さんキャラ。かやのんボイスと非常にマッチしている。しっかり者ではあるが、コウさんのことになると周りが見えなくなるところがとても良い。休日にはご飯を彼女の家に作りに行くほどの人妻力である。すぐ酔ってしまうが、なお可愛くなるので( -`ω-)b

 

《A+》

桜ねね(CV:朝比奈丸佳)

f:id:russo_blaziken:20160920174606j:image

f:id:russo_blaziken:20160920174600j:image

    天真爛漫という言葉は彼女のためにあると言える可愛らしさではあるが、映像化されるときついものがあるのか、一部のオタクから「ガ〇ジのことねねっちって呼ぶなよ!」と言われる程であるためこの評価。彼女の魅力は原作でより伝わると思っているので、アニメで気に入ってくれた方はそちらも読んでいただきたい。

 

《A》

涼風青葉(CV:高田憂希)

f:id:russo_blaziken:20160920175230j:image

f:id:russo_blaziken:20160920174800j:image

   安定の主人公。物語の中心として動いてはいたが、彼女の成長についてはアニメ最終話以降にこそ見るべきものがあるので、原作または今後あるであろう2期に期待してほしい。青葉の評価が低い方をよく見かけるが、彼女の魅力はねねっちやひふみんとの絡みの中でこそ生まれるので、今後はそういった視点でも楽しんでいただきたい。

 

《B》

篠田はじめ

 f:id:russo_blaziken:20160920181336j:image

   (´-ω-)ウム

飯島ゆん

f:id:russo_blaziken:20160920181222j:image

   人生どうでも飯島ゆん。 

 

 

   皆さんいかがだったでしょうか!?このキャラのこんな所が魅力的という声があれば、@までお願いします。また、来る9月27日には初の画集「FAIRIES STORY」が発売されます!店舗によって限定特典もあるので是非チェックしてください>ω</

f:id:russo_blaziken:20160920185326j:image

   それではこの3ヶ月間癒しとなってくれたアニメへの感謝と、原作の今後の人気上昇を祈って、結びとさせていただきます。ここまでの閲覧ありがとうございました!

f:id:russo_blaziken:20160920185410j:image

【ORASシングルS16使用構築】一騎当千ガブバシャニンフver.2【最高最終レート2212、最終12位】

 お久しぶりです。ルッソです。S16お疲れさまでした。今期もレート2200を達成できて、さらに最高レート更新を出来ましたので簡易的にではありますが記事として残させていただきます。

f:id:russo_blaziken:20160719171925j:plain

 

【使用パーティ】

 

f:id:russo_blaziken:20160719165354j:plain

 元々対面構築に対して刺す構築として組まれたこの並びはガルクレセ、ガルカバ環境において戦うのは前期以上に難しかったです。細かい所を弄ってなんとか勝ちを拾えましたが、根本的に考え直す必要性を感じました。それでは個別紹介に入っていきます。前期との変更点はバシャーモギャラドスだけですのでもう知ってるという方はそちらだけ読んで頂ければと思います。

 

【個別紹介】(実数値はメガ前)

 

ガブリアス@ヤチェの実

f:id:russo_blaziken:20151117175740g:plain 

性格 陽気
 
特性 鮫肌
 
実数値 197(108)-151(4)-133(140)-×-106(4)-169(252)

 

技構成 地震/岩石封じ/毒々/ステルスロック
 
 いつもの子。今期は中々の自覚を見せてくれました。
 

f:id:russo_blaziken:20150915194522g:plain

性格 意地っ張り

 

特性 加速→加速

 

実数値 167(92)-189(252)-91(4)-×-92(12)-119(148)

 

技構成 跳び膝蹴り/叩き落とす/剣の舞/守る

 

 フレアドライブを切り、叩き落とすを採用したメガバシャーモ。叩き落とすを採用したことでガルクレセに選出することが出来るようになりました。ステロ+剣舞叩きがHBクレセに中乱数ですので、安定して狩るためには釣り出しや欠伸ループで削る必要がありました。僕以外にもこの型のメガバシャーモの目撃報告をいくつか見たので考えることは同じだったようです。剣舞込みであればほとんどのポケモンに対して膝と叩きで範囲は足りるため、そこまで不便に感じることはありませんでした。むしろ、フレドラのスリップダメージでバシャーモを処理しようと考えている相手に対してうまく動かせて使用感は悪くなかったです。

 

ニンフィア@オボンの実

 

f:id:russo_blaziken:20151117182520g:plain

性格 控えめ
 
 
実数値 200(236)-×-113(220)-144(4)-152(12)-85(36)
 
技構成 ハイパーボイス/欠伸/身代わり/バトンタッチ
 
 いつもの子。今期はこの子の自覚がかなり残念なことになっていて、安定して勝つにはサポート役の状態異常耐性が必要なのではないかと考えさせられました。
 
ギャラドスギャラドスナイト

f:id:russo_blaziken:20151117185216g:plain

性格 意地っ張り
 
特性 威嚇→型破り
 
実数値 175(36)-194(252)-100(4)-×-121(4)-128(212)
 
技構成 アクアテール/噛み砕く/氷の牙(身代わり)/龍の舞
 
 カバガルやマンダ軸に刺していくエース。マンダ軸に役割を持つためには氷の牙は必須ですが、2100帯のほとんどの相手はガルーラ軸であり、クレセやカバ、吠えるのないスイクンに対して刺すために最終日前日から身代わりを採用していました。この選択は正解で、僕の使っているギャラドスの型を知っている相手であるほどeasy winを拾えました。助言をくださったフォロワーさんに感謝。
 

f:id:russo_blaziken:20160119150747j:plain

性格 意地っ張り
 
特性 威嚇→スカイスキン
 
実数値 185(116)-189(132)-101(4)-×-101(4)-152(252)
 
技構成 恩返し/ドラゴンクロー/龍の舞/羽休め
 
 今期は捨て身タックル、ドラゴンダイブ、身代わりといった技を試しましたが、最終的にはこの構成に落ち着きました。特にドラゴンダイブは耐久電気を強引に突破できる可能性のある面白い技だと思いましたが、ここ1番の所で僕に打つ度胸がなくて負けてしまったのでドラゴンクローに戻しました。
 

f:id:russo_blaziken:20160517145655g:plain

 
性格   臆病
 
特性   貰い火
 
実数値   197(244)-×-126(12)-150-126-141(252)   ※非理想個体
 
技構成   火炎放射/鬼火/ステルスロック/吠える
 
 今期もマンダ軸やクチート軸に対して仕事してもらっていました。鬼火の命中が非常に残念で、外しが負けに直結するのが弱かったです。高レート帯ではあまり刺さらなかったのでこの枠も考える必要があると感じました。
 
【補足】
 今期の中盤に2000帯でバシャーモに枠に意地っ張りASメガハッサム@バレット虫食い瓦割り剣舞を使っていましたが、思っていた以上に炎技が色々な所から飛んできて安定しなかったためバシャーモに戻しました。面白いポケモンだとは思った別の機会に考えたいです。
 
【最後に】
 3期連続で2200を達成出来て素直に嬉しかったです。来期は最終1ページ目を目指して頑張ります。ここまで読んでいただきありありがとうございました。構築に関する質問や指摘、アドバイス等ありましたら@までお願いします。今期対戦していただいた方は対戦ありがとうございました。それでは今回はここで失礼します。ここまで読んで頂きありがとうございました。

f:id:russo_blaziken:20160719175224j:plain

【ジョウトオープン使用構築】カイリューハッサムスタンダード【最高最終レート1853、最終5位】

   お久しぶりです。ルッソです。公式のジョウトオープンという大会に参加していました。結果としては1850を超え、最終順位も5位ということで、満足のいくものとなりました。簡単にではありますが、構築紹介の方に入っていきます。

f:id:russo_blaziken:20160607132606j:image

 
【使用パーティ】
f:id:russo_blaziken:20160530213756p:image

   ステロ+カイリューハッサムから構築をスタートし、多くのストッパーに強く出れるノイコウを採用しました。残りは補完で入ってきました。

 
【個別紹介】
 
カイリュー@弱点保険
性格   意地っ張り
 
特性   マルチスケイル
 
実数値   167(4)-204(252)-115(0)-×120(0)-132(252)
 
技構成   逆鱗/神速/炎のパンチ/龍の舞
 
   炎のパンチは火炎放射の方がいいです。弱点保険は非常に強力でしたが、かなり警戒されてる印象を受けましたし、状態異常技がよく飛んできたのでラムの実でも良かったかもしれません。厳選をサボった僕の代わりに急所でエアームドを突破してくれた偉い子。
 
ハッサム@命の球
性格   意地っ張り
 
特性   テクニシャン
 
実数値   175(236)-200(252)-120(0)-×100(0)-88(20)
 
技構成   バレットパンチ/電光石火/馬鹿力/剣の舞
 
   今回のMVP。配分はよくあるハッサムのBに回してる余りを同族意識でSに回しただけです。ミラーは結構上を取れたので正解だったと思います。剣舞後の制圧力が非常に高く、エアームドのいないパーティには多くの試合で出していけました。ステロ+剣舞珠バレットでH振りマリルリを倒せるのが強いです。思いの外電光石火を考慮されず、easy winというのが多かったです。1サイクル目は馬鹿力で負担をかけ、2サイクル目で剣舞というのが正しい使い方だったと思います。
 
イノムー@進化の輝石
性格   腕白
 
特性   厚い脂肪
 
実数値   207(252)-120(0)-145(252)-×81(4)-70(0)
 
技構成   氷の礫/地震/ステルスロック/吠える
 
   ジョウトオープン開始前は個人的に高い評価ではありませんでしたが、このポケモンの強さを教えていただき採用しました。結果的にステロ役として大活躍していて、今大会トップメタのライコウを自然と対策できるのもよかったです。また、吠えるで身代わり持ちの起点にならない所も偉かったです。何も考えずHBに振り切っていましたが、ステロ+礫でカイリューを倒せるようにAに振っておくべきでした。ほぼ全試合で初手に出していました。
 
ライコウ@食べ残し
性格   臆病
 
特性   プレッシャー
 
実数値   193(220)-×-95(0)-135(0)-125(36)-183(252)
 
技構成   10万ボルト/毒々/身代わり/守る
 
   ジョウトオープン開始前から強いと思っていたし、実際強かったです。ニドキングがいないパーティには大体出していけました。構築全体でエアームドが重いのでその手のパーティの崩しとして仕事してもらいました。
 
ゲンガー@黒いヘドロ
性格   臆病
 
特性   浮遊
 
実数値   161(204)-×-87(52)-150(0)-95(0)-178(252)
 
技構成   シャドーボール/鬼火/身代わり/滅びの歌
 
   最初に潜っていたROMではフシギバナを採用していましたが、出し方がよく分からず、ROM移行の際に変更しました。相手の物理受けに出して荒らしてもらうのが仕事です。ドーブルバトン系統と、最後まで見苦しく足掻く小さくなるポケモンを分からせるために滅びの歌を採用しました。選出率は低いものの、出した試合ではしっかり仕事してくれました。
 
ピクシー@カゴの実
性格   図太い
 
特性   天然
 
実数値   201(252)-×-137(252)-115(0)-112(12)-80(0)
 
技構成   ムーンフォース/大文字/瞑想/眠る
 
   当初はよくあるステロ型を使おうと考えていましたが、イノムーのステロ役としての性能があまりに高かったため、相手のカイリューハッサムに対するストッパーと終盤の詰め性能を兼ねてこの型を採用しました。初めてピクシーを使いましたが、数値が足りていないので思ってた程雑に扱えるポケモンではありませんでした。
 
【補足】
   選出はほとんどイノムーカイリューハッサムライコウから2匹でした。初めてインターネット大会に出てみましたが、正直な所限られた試合数の中での運がレートに余りにも大きく影響してしまい、自分には合ってないのかな、といった感想です。相手のプレミで楽に拾えた試合もいくつかあり、構築段階での考察や、潜り続ける強い意志も含め精進しなければならないと感じました。個体を準備する時間がなかった自分に快く提供してくださったぱみゅさん、翔さん、きたみさんにこの場を借りて感謝を伝えさせてください。質問や指摘、アドバイス等あれば@までお願いします。対戦していただいた方はありがとうございました。それでは今回はここで失礼します。ここまで読んでいただきありがとうございました。
f:id:russo_blaziken:20160530212954j:image

【ORASシングルS15使用構築】一騎当千ガブギャラニンフ【最高最終レート2205】

 お久しぶりです。ルッソです。今期もなんとかレート2200を達成できたということで、構築の紹介をさせていただきます。前期使用していたものとベースは同じですので、変わった所だけ見たいという方は後述のバシャーモヒードランの箇所を見ていただけると幸いです。

f:id:russo_blaziken:20160517181426j:image

 
【使用パーティ】
f:id:russo_blaziken:20160517181441p:image
   今期はシーズンの前半に諸事情で潜れず、机上論で考えていたパーティも全く勝てなかったため前期のパーティをベースにレートに潜り始めました。前期使用していたラムナットレイは耐久に振った催眠ゲンガーが増えたことから解雇しました。対アローやマンムー、フェアリー勢となれるポケモンはいないかと考えていた所日頃より仲良くしていただいているポケ勢の方から風船ヒードランの案をいただき、これが非常にうまくはまりました。また、対面厨パの数が減ってクレセリアカバルドンの入ったパーティが増えていてメガバシャーモがかなり動かしづらくなっていたので、エースのストッパーをボルトに一任しているパーティや、害悪構築により強くなり、選出を柔軟にこなせるラムバシャーモに変更しました。タイトルに関してですが、クレセやカバの増加から多くの試合でガブギャラニンフの選出をしていたためこのようにさせていただきました。それでは個別紹介に入っていきます。
 
【個別紹介】※実数値はメガ前

f:id:russo_blaziken:20151117175740g:plain

ガブリアス@ヤチェの実
 
性格 陽気
 
特性 鮫肌
 
実数値 197(108)-151(4)-133(140)-×-106(4)-169(252)

 

技構成 地震/岩石封じ/毒々/ステルスロック
 
   いつもの始動要員。ガルーラ入りにはほとんどこの子から入ります。この手のポケモンの宿命ですが、明らかに前期より凍っていて心穏やかではいられませんでした。今期は襷よりも弱点保険ギルガルドをよく見かけたので初手は地震からではなくステロから入っていました。もっといい調整があるかもしれませんが、調整力がないのでいつまでもこの型を使っています。
 
バシャーモ@ラムの実

f:id:russo_blaziken:20160517145343g:plain

性格   意地っ張り
 
特性   加速
 
実数値   159(28)-189(252)-91(4)-×-91(4)-128(220)
 
技構成   フレアドライブ/飛び膝蹴り/剣の舞/守る
 
   今期は対面厨パが減ってクレセやカバ入りが増えていてメガバシャーモをほとんど出せなかったため、ラムの実を持たせることでボルトをストッパーとしてるパーティと、害悪構築に対するイージーウィンを狙いました。他のエースとの同時選出もしやすくなったので正解だったと思っています。
 
ニンフィア@オボンの実

f:id:russo_blaziken:20151117182520g:plain

性格 控えめ
 
 
実数値 200(236)-×-113(220)-144(4)-152(12)-85(36)
 
技構成 ハイパーボイス/欠伸/身代わり/バトンタッチ
 
   前期に引き続きオボンニンフィア。この手の構築ならオボン以外ありえないと思うくらいパーティに合っています。ほぼ全試合で選出していました。この構築が勝てるかはこの子が如何に痺れないかに依るところが大きいです。
 

f:id:russo_blaziken:20151117185216g:plain

性格 意地っ張り
 
特性 威嚇→型破り
 
実数値 175(36)-194(252)-100(4)-×-121(4)-128(212)
 
技構成 アクアテール/噛み砕く/氷の牙/龍の舞
 
   いつものカバやクレセ入りに出していくエース。今期は物理耐久に厚いガルーラや、キノガッサが増加していてメガギャラにとって厳しい環境になっていました。また、一定数いたカムラボルトも厳しく動かしづらかったです。それでも最も選出したエースであり、2200達成の立役者。
 

f:id:russo_blaziken:20160119150747j:plain

性格 意地っ張り
 
特性 威嚇→スカイスキン
 
実数値 185(116)-189(132)-101(4)-×-101(4)-152(252)
 
技構成 恩返し/ドラゴンクロー/龍の舞/羽休め
 
   今期はクレセリアが非常に多く、当初は受け出しを許さないためにAに厚めに割いた捨て身採用の型も試してみましたが、耐久に振ったマンダの汎用性で勝てる試合の方が多かったため、後半は前期と同じ型で潜っていました。耐久電気ポケモンにドラゴンクローがミリ耐えされることが多々あるので当てる自信があればドラゴンダイブもありだと思っています。
 

f:id:russo_blaziken:20160517145655g:plain

性格   臆病
 
特性   貰い火
 
実数値   197(244)-×-126(12)-150-126-141(252)   ※非理想個体
 
技構成   火炎放射/鬼火/ステルスロック/吠える
 
   自慢の風船ドラン。初手ガブから入りづらいパーティの多くに初手で出していくことが出来て、この子のおかげでクチート軸とマンダ軸にかなり安定して戦えるようになりました。鬼火を入れて裏の積みの起点にしていく動きの幅も出来てこの選択は正解でした。猫地震ガルーラにあっさり倒されるのでガルーラ入りへの選出は極力避けた方がいいです。ステロ吠えるドランは全く考慮されず、初手で掻き回せた試合も少なくありませんでした。攻撃技が火炎放射なのは外しが嫌なだけなので、オーバーヒートにした方が強いと思います。
 
【補足】
   今期はメガガルーラガブリアスゲンガーのような構築が多く、相手のガルクレセガッサ選出が重いままレートに潜ったのは失敗でした。一応対策案としては1つ思いついたのですが気付くのが遅すぎて実行する時間が足りていなかったので、来期以降に繋げていきたいです。また、メガバシャとナットレイが抜けたことでスイクンも重くなっています。今期は僕が前期使っていた構築を使っていただいているという話をよく聞いて、とてもうれしかったです。同じベースの構築で2期連続で2200を達成できたということで強い軸であるということを証明できたのではないかと思っています。風船ドランの案をいただいたよりめ(@)さんにはこの場で感謝を述べさせていただます。質問や指摘、アドバイス等あれば@までお願いします。今期対戦していただいた方はありがとうございました。それでは今回はここで失礼します。ここまで読んでいただきありがとうございました。

f:id:russo_blaziken:20160517153238p:plain